ダウンロード

インストール方法

  • 上記のリンクからZipをダウンロードして保存して下さい。
  • Zipファイルを右クリックして"Extract All"を選択してください。
  • 解答を実行すると、単独で実行可能なファイルが生成されるか、実行可能ファイルtrack.exeが格納されたtrackという名前のフォルダが生成されます。 このフォルダがどこにあるか注意してください。
  • コマンドプロンプトを開いてください。

実行可能ファイルを解凍した場所にcd(ディレクトリを変更)で移動します。 

このディレクトリの中では、trackを入力してEnterキーを押すと、track CLIを走らせることができます

環境変数PATH の設定

  • 「スタート」メニューの「検索」をクリックし、システム環境変数を編集します。
  • 環境変数ボタンをクリックします。
  • <USER>のユーザー変数で、[パス]、[編集]の順に選択します。 これをシステム上のすべてのユーザに適用する場合は、システム変数を選択することができます。
  • 編集画面で、[新規作成]をクリックし、track.exeを含むフォルダのパスを貼り付けます。 注:貼り付けた文字列にtrack.exeを表示しないでください。親フォルダのみです。 それを追加し、前のすべてのウィンドウで[OK]をクリックします。
  • コマンドプロンプトを再起動します。
  • ディレクトリを変更せずに、track tutorialなどのtrackコマンドを実行して、任意の場所からコマンドを使用できることを確かめてみてください。

ご利用方法

track CLIのご利用は track CLI 受験の使い方 を御覧ください。

回答が見つかりましたか?