全体の流れ

以下の流れで説明していきます。

  1. インストール方法
  2. エラー時の対応
  3. アンインストール方法

1. インストール方法

Linuxの場合

ターミナルで以下のコマンドを実行してください。

$ curl -o track.zip https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/track-cli/downloads/linux_x86_64/track.zip
$ unzip track.zip
$ mv track /usr/local/bin
$ track --version

最後のコマンドでバージョンが確認できたら終了です。

Macの場合

ターミナルで以下のコマンドを実行してください。

$ curl -o track.zip https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/track-cli/downloads/macos_x86_64/track.zip
$ unzip track.zip
$ mv track /usr/local/bin
$ track --version

最後のコマンドでバージョンが確認できたら終了です。

Windowsの場合

こちらの記事で手順をご確認ください。

2. エラー時の対応

もしエラーとなって先に進めない場合、以下の原因が考えられます。

1) プロキシを経由している場合

プロキシサーバー経由でtrack CLI を利用する場合、以下の環境変数を設定します。

  • HTTP_PROXY: プロキシサーバーの URL
  • PROXY_USER: プロキシサーバーにログインするユーザー名 (プロキシサーバーに Basic 認証が必要な場合にのみ設定)
  • PROXY_PASSWORD: プロキシサーバーにログインするパスワード (プロキシサーバーに Basic 認証が必要な場合にのみ設定)

※プロキシサーバーの認証は、Basic 認証のみに対応します。
※プロキシサーバーの設定情報はお使いの環境によって異なります。
※ご不明な場合、ご利用環境のネットワーク管理者にお問い合わせください。

2) 環境変数の設定が必要な場合

  • Linux あるいは macOSにて、もしtrackが環境変数PATHで指定されていない場合は、環境変数PATHにロケーション(例:/usr/local/bin)を追加します。
  • 例えば、もしtrack が /home/user/my_binaries に保存されている場合は、以下の行を追加します。
export PATH="/home/user/my_binaries:$PATH"

3) その他の理由

  • 上記の対応を実施してもエラーが発生する場合は、サポートチャットからお問い合わせください。

3. アンインストール方法

以下のコマンドを実行してください。

rm /usr/local/bin/track


回答が見つかりましたか?