いつもtrackをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、APIをコールせよ! - Cache編のテストケースの実行時間制限に不具合がございましたのでご報告致します。

発生した内容

「APIをコールせよ! - Cache編」の問題で利用しているAPIサーバのスペック、また問題の設定(テスト実行のリクエストタイムアウトの制限)によって、本来テストケースをすべて満たしていた解答が部分的にテストケースをパスしてないという状況が発生いたしました。

発生期間

2018年6月12日 〜 2018年10月14日

影響範囲

合計19名の受験者
(※対象の企業様には別途ご連絡を致します)

原因

  • 提供していたAPIサーバのスペックが受験者想定数及びリクエスト数に対して充分でなかった
  • 問題のテストケースの実行時間の制限が、正答での実行時間に対して充分な制約条件ではなかった(※正答の場合でも、設定されていた実行時間制限を超える可能性があった)

対応

暫定対応

  • [対応済] 提供しているAPIサーバスペックの向上

恒久対応

  • [対応済] テストケースの実行時間の制限を10,000msに拡張
  • APIサーバをHerokuからAWS(東京リージョン)に移行することにより、リクエスト実行の待ち時間を減らしパフォーマンス向上につなげます。

この度は企業様並びに受験者の皆様にご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

運営一同、サービス改善に努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

回答が見つかりましたか?