■対象
受験数の対象は、以下のステータスの受験者になります。

1. 解答中
2. 提出済み
3. レビュー済み

また、無効化リストに移された場合も、
元のステータスが上記の3つのステータスの
いずれかだった場合はカウント対象になります。


※注意
いかなる場合でも通常受験された試験は受験数としてカウントされます。
ですので、下記の場合はtrackの機能をご活用ください。

・作成した試験を試しに配信・受験したい時
 サンプル配信機能をご利用ください。
 サンプル配信の場合は受験数としてカウントされません。

・受験者が誤って提出してしまった時など、再受験をしてもらう場合
 試験延長機能及び再受験機能をご利用ください。
 当機能を利用した再受験の場合は受験数としてカウントされません。

回答が見つかりましたか?