任意のIDを用いて試験の受験ができる機能です。これまではメールアドレスが必須だったのですが、IDの設定のみで受験可能となります。

設定方法

①試験作成時の設定画面にて配信方法を切り替えることができます。
IDを利用して配信される場合は「ID配信」を選択してください。

②公開期間の設定をしてください。
「開始日時」及び「終了日時」はURLの有効期間です。
「締め切り」は受験者が受験開始してからの提出期限の日数です。

③受験時のパスワード入力の要否を設定します。
パスワードの入力を必要とする場合は「受験時にパスワードの入力を必須にする」にチェックを入れてください。

注意

◼️試験配信後に受験方法の変更はできません。
試験作成後でも配信をしていなければメール配信とID配信を切り替えることができます。

配信方法

①画面左上の「試験配信」を押してください。

②使用するIDを入力欄に入力してください。
IDを複数使用する場合(受験者が複数の場合)は改行をして入力してください。
入力後に「確認する」を押してください。

③入力したIDに間違いがなければ、「配信する」を押してください。

④設定画面に表示されている「配信URL」を受験者に公開し、受験用のIDをお伝えください。
受験者はURLからアクセスし、固有のIDを入力することで受験を開始することができます。

注意

◼️サンプル配信機能は現状メール配信の設定のみとなります。
ID配信でのサンプル配信機能は今後実装予定です。

◼️IDを受験者にお伝えする際には、同じIDを複数の受験者が使用しないようにご配慮ください。


※本機能は有償オプションとなるため、ご興味ある場合はご連絡ください。

回答が見つかりましたか?