お世話になっております。
trackカスタマーサクセスチームです。
新しい機能や改善のリリースをいたしましたのでご報告いたします。

新機能

【1】アルゴリズム問題にswiftとkotlinが追加

アルゴリズム問題をswiftとkotlinで受験することが可能になりました!
これにより、モバイルアプリ(iOSやAndroid)の開発エンジニアの実践スキルを可視化することができるようになります。

現在対応しているプログラミング言語に関しましては、以下の記事をご確認ください。

対応しているプログラミング言語

※注意
既に試験にセットされている問題に関しては、新しく追加される言語が受験可能になっておりません。
受験可能にする場合は「試験」-「問題」-「編集」から設定をしてください。
また、オリジナル問題にてご利用される場合はご相談ください。

【2】アルゴリズム問題の解法アップデート

アルゴリズム問題において、コマンドライン引数やファイルパスから入力値を扱っていたものが標準入力に変更されます。
これにより、受験者がアルゴリズム実装力と関係のないところで躓くことなく、trackの仕様の学習コストを削減し、実力を発揮できないケースを未然に防げるようになります。

詳しくはこちらをご参照ください。


今後共、企業様・利用者様の皆様にとって最適なサービスとなるよう改善に努めてまいりますので、引き続きよろしくお願い致します。

trackカスタマーサクセスチーム

回答が見つかりましたか?