選択問題の受験方法について説明します。

下記の赤枠のように「選択問題」である旨の表示がない場合は「必須問題」となります。
こちらは全ての問題を受験する必要があります。


選択問題を受験する際には最低でも何問受験する必要があるのかを確認してください。下記画像だと3問の内1問が最低でも受験しなければならない問題数となります。

「解答する」ボタンを押すと受験をすることができます。
なお、問題を選択する前に問題文等の内容を確認することはできません。

※指定されている最低解答数を超えた問題数を受験することも可能です。
この場合点数の高い問題が最終スコアとして採択されます。

回答が見つかりましたか?