◾️問題を設定する際にカスタムしていただける項目

・問題タイトル

・配点割合

・制限時間

・問題の順番

・受験者が選択可能なプログラミング言語 ※アルゴリズム問題のみ

・ローカル受験(CLI受験)の可否  ※アルゴリズム・実装問題のみ

・他の言語の問題に切り替える(日本語 ⇄ 英語)

◾️問題の詳細設定の手順

  1. 追加した問題の左端「鉛筆」マークをクリックする
  2. 問題のカスタマイズ画面上でタイトル・制限時間・配点割合・解答言語(※アルゴリズム問題のみ)・ローカル受験可否を編集する
  3. 画面下の「OK」をクリックする

◾️配点割合の考え方

各問題に「0〜10」で配点比重を設定することができます。デフォルトでは全て「1」が設定されており、100×問題Aの点数/問題数が問題Aの最終的なスコアとして反映されます。配点変更によるスコア変化の例は以下の図をご参照下さい。

受験者が試験提出後に配点を変更した場合、提出済のスコアもスコアが更新されますのでご注意ください。

◾️制限時間のデフォルト値について

制限時間のデフォルト値は、各問題の難易度や実装工数などの特性に応じてアセスメントに必要な最大時間を設定しています。

この制限時間は、短くすることも長くすることも可能です。
制限時間を設けない(※試験提出期限まで受験できる)場合は、「制限時間なし」にチェックを入れることで、設定することができます。

◾️解答可能言語の選択

アルゴリズム問題(コーディング形式問題)においては、trackが対応しているプログラミング言語の中から、受験者が解答時に選択可能な言語を指定することができます。

◾️ローカル受験(CLI受験)について

「ローカル受験」とは、track CLI(track専用のコマンドラインツール)を用いて、受験者が問題を手元の環境にダウンロードすることにより、日頃使い慣れているPC環境にて問題を解答することができる機能です。

詳細はこちらをご参照ください。

◾️問題の日本語版・英語版の切り替え

問題タイトル下の「他の利用可能な言語に切り替える」をクリックすると、問題の日本語 ⇄ 英語の切り替えが可能です。

◾️試験の新規作成方法の一覧

【新規作成】STEP1. 概要設定

【新規作成】STEP2. 問題セット(出題方法)の設定

【新規作成】STEP3. 問題の選定

【新規作成】STEP4. 問題の詳細設定

【新規作成】STEP5. エントリーフォームの設定

【新規作成】STEP6. レビュワーの設定

【新規作成】STEP7. 詳細項目の設定

回答が見つかりましたか?