問題設定の手順

  1. 問題のタイトルの編集
  2. 配点の設定
  3. 制限時間の設定
  4. 解答可能言語の選択(※コーディング形式)
  5. 画面右上の「次へ」をクリック

問題のタイトルの編集

オフィシャル問題にはデフォルトで問題名が設定されていますが、受験者にわかりやすい貴社専用のタイトルに変更することができます。

配点の編集

各問題に「0〜10」で配点比重を設定することができます。デフォルトでは全て「1」が設定されており、100×問題Aの点数/問題数が問題Aの最終的なスコアとして反映されます。配点変更によるスコア変化の例は以下の図をご参照下さい。

受験者が試験提出後に配点を変更した場合、提出済のスコアもスコアが更新されますのでご注意ください。

制限時間の設定

それぞれの問題の制限時間を任意で設定することができます。
制限時間を設けない(※試験提出期限まで受験できる)場合は、「制限時間なし」にチェックを入れることで設定することができます。

解答可能言語の選択

コーディング形式問題においては、「プログラム言語を選択する」をクリックすると、受験者が解答に利用することができるプログラミング言語を指定することができます。


STEP4. エントリーフォームの設定(試験作成)はこちら

回答が見つかりましたか?