管理画面から特定の受験者に対して、制限時間切れ・提出済の問題の再受験を許可する機能です。

問題の再受験設定の手順

  1. 再受験をさせたい受験者の名前をクリック
  2. ステータス欄の「提出期限の延長」をクリック
  3. 再受験をさせたい問題をチェック
  4. 確認のチェックを入れて「はい、問題ない。」をクリック

受験者には通知メールが届きます

試験の延長を実施すると、受験者には通知メールが届きます。

同時に試験提出期限の延長設定ができます

問題の再受験設定と同時に、試験の提出期限延長をすることが可能です。
試験の提出期限延長に関しては、以下よりご確認ください。

試験の提出期限を延長する

制限時間の変更はできません

再受験を許可する際に、個別に制限時間を編集することはできません。試験配信の際に設定されていた制限時間にて再受験が許可されます。

回答が見つかりましたか?